事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称トライアル発注推進事業
実施機関富山県
事業概要県内のベンチャー企業、中小企業者等の生産した新商品について、県がトライアル発注商品として認定することで、県は認定商品の試し買いにつとめ、県機関での販売実績を作ることで販路開拓の支援をするほか、県が試し買いした商品について、使用後の意見を事業者に伝えるなど、さらなる新商品開発や改善を支援する。
事業開始年平成17年度
採択件数 27年度 11件
28年度 13件
29年度 10件
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)
県内に事業所を有する中小企業者であって、次に掲げる商品・サービスを県内で生産・提供する事業者
事業詳細【対象商品】
申請日において、販売・提供開始から3年以内のものであり、次に掲げる商品・サービス
(1) 県知事の承認を受けた経営革新計画に基づいて生産・提供する商品・サービス
(2) 富山プロダクツとして選定された商品
(3) 富山県深層水協議会ブランドマークの使用許諾を受けた商品
(4) 国、県又は富山県新世紀産業機構の助成を受けて研究開発した商品・サービス
(5) とやま起業未来塾のビジネスプラン発表会で入賞した事業計画に基づいて生産・提供する商品・サービス
(6) 新事業分野を開拓しようとする者が生産・提供する商品・サービスで、公的試験研究機関の推薦を受けたもの (→ 下記の問合せ先(3)にご相談ください。)

・トライアル発注制度の対象となる商品・サービスは、県の機関において使途が見込まれるものでなければなりません。
・公共工事用資材に関しては、次に掲げる項目のうち、いずれかに適合し、または準じているなど、一定の品質を確保していることが必要です。
 1) 日本工業規格(JIS)
 2) 富山県土木部 土木工事共通仕様書、農林水産部 土木工事等共通仕様書(富山県)

 ※ 医薬品は対象となりません。

【認定の効果】
・認定事業者及び商品・サービスを県のHP・パンフレット等にて紹介するとともに、県での率先調達に努めます。
・県が調達した商品・サービスについては、使用後の意見をフィードバックいたします。
・認定事業者は、トライアル発注商品又はその包装もしくは容器に、富山県トライアル発注商品認定マークを表示することができます。

【採択課題例】
 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1300/kj00002150.html
研究開発期間【認定期間】
 認定日から起算して3年を経過する日が属する年度の末日まで。
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:(第1回) 平成31年2月1日-2月28日、(第2回) 7月予定
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る