事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称科学技術人材育成費補助事業(卓越研究員事業)
実施機関文部科学省
事業概要わが国の科学技術をになう優れた人材を育成し、その活躍を促進するための経費を対象機関に補助する。
事業開始年平成23年度
1件当り支援規模 500万円以下、500万円超〜1000万円以下、1000万円超〜3000万円以下
【補助限度額】
 研究費    : 1人あたり600万円/年(2年間)
 研究環境整備費: 1人あたり200万円/年(5年間)
 産学連携活動費: 1人あたり1,000万円/年(最長5年間)
採択件数 28年度 83名
29年度 170名
支援対象者単独(企業)、その他
大学、高等専門学校、大学共同利用機関、国立研究開発法人、公設試験研究機関、日本国内に法人格を有する企業(研究開発活動を行っていること)
事業詳細【申請対象となる取組】
 卓越研究員事業では、最初に、文部科学省が、卓越研究員の受入れを希望する研究機関からポストを募集し、提示されたポストのうち要件を満たすものを文部科学省のHPを通じて、一覧化し、公開する。それと並行して、若手研究者に対し、卓越研究員の公募を実施する。次に、中立的な公的機関が、若手研究者のピアレビューを実施し、文部科学省が卓越研究員候補者を決定する。その後、各研究機関と卓越研究員候補者との雇用調整の結果、各研究機関において当該候補者を新規に雇用した場合に、文部科学省が卓越研究員として決定し、必要に応じて、一定の期間、研究費等を支援する。

【対象分野】
 人文学、社会科学及び自然科学の全分野

【補助対象となる経費】
 卓越研究員の研究費、研究環境整備費

【卓越研究員の予定人数】
 72名程度

【採択課題例】
 28年度 http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1378456.htm (卓越研究員)
 29年度 http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1397025.htm (卓越研究員) 

※ 事前に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への研究機関および研究者の登録と、申請書の提出が必要(http://www.e-rad.go.jp 参照)
補助率全額
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:平成31年1月24日-4月5日(卓越研究員事業)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る