事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称HOPEミーティング
実施機関独立行政法人 日本学術振興会
事業概要アジア・太平洋地域から選抜された優秀な大学院生を対象として、ノーベル賞受賞者などの世界の知のフロンティアを開拓した人々との対話、同世代の研究者との交流、さらには人文社会分野の講演や芸術プログラムを通じて、科学者としてより広い教養の涵養と人間性の陶冶を図り、彼らが将来のアジア・太平洋地域の科学研究を担う研究者として飛躍する機会を提供する。
事業開始年平成20年度
1件当り支援規模 【支援内容】 本会が負担する経費: 
 (1) 国内所属機関から会場への往復交通費
 ※ 海外機関に所属する者の日本国内までの往復航空券等の費用は本会では負担しない。
 (2) 会議期間中の宿泊費、食費、文化プログラムおよび研究所見学等の費用
支援対象者単独(若手研究者)
本会議へ参加を希望する者は、下記の(A)または(B)を満たす必要がある。また、過去に本会議に参加した者は対象としない。
 (A) 申請時にわが国の大学等の学術研究機関※に所属する博士課程学生又は若手研究者であること(国籍は問わない)。
  ※ わが国の大学等学術研究機関:
   大学及び大学共同利用機関
   文部科学省の施設等機関のうち学術研究を行うもの
   高等専門学校
   文部科学大臣が指定する機関
 (B) 日本国籍を持つ者又はわが国に永住を許可されている外国人で、海外において大学等の学術研究機関等に所属する博士課程学生又は若手研究者であること。なお、参加にあたり、滞在国から日本への往復の航空券等の費用について本会は負担しない。
事業詳細【開催日程および開催地】
 日 程:2019年3月4日(月)〜 3月8日(金)
     (3月3日(日):受付及びオリエンテーション)
 開催地:沖縄(予定)

【使用言語】
 英語

【募集人数(日本側参加者)】
 約25名
 ※その他、アジア・太平洋及びアフリカの国・地域から合計約75名が参加予定

【プログラム(予定)】
 (1) ノーベル賞受賞者等、著名研究者による講演
 (2) 講演者を囲んでのグループ・ディスカッション
 (3) 参加者によるポスター発表
 (4) 参加者チームによるプレゼンテーション
 (5) 文化プログラム
 (6) 研究施設・文化施設等見学
募集期間(開始~終了)第11回HOPEミーティング参加者募集:平成30年6月1日-8月8日
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る