事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称地域産品輸出促進助成事業
実施機関宮城県
事業概要「宮城県農林水産物等輸出促進戦略」に定める将来あるべき姿(目標)の実現に向けて,県内で産出・生産される農林水産物及びその加工品の輸出を促進するため,生産者等が実施主体となって行う輸出促進活動について,予算の範囲内でその一部を助成する。
事業開始年平成21年度
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 ・海外フェアへの参加、海外商談会への参加: 30万円
 ・海外見本市への参加: 50万円
 ・グループによる海外商談会等への参加: 90万円
支援対象者単独(企業)、その他
県内農林漁業者及びその団体並びに食品製造業者及びその団体
事業詳細【対象事業】
 海外で開催される商談会等(商談会、見本市、フェア)に参加して現地取引先を開拓し、市場調査レポートを作成する
 (1)単独によるもの
 (2)グループ(3者以上で、かつ、構成員の3分の2以上が生産者等に限る)によるもの

【補助対象事業要件】
 (1) 農林水産物等を使用した自社製品の現地取引先を開拓する取組であること。
 (2) 参加する商談会等が開催される国・地域への宮城県産品の輸出が可能であること。
 (3) 補助対象事業の実施期間が,原則として交付決定日から交付決定日の属する年度の末日までであること。
 (4) 参加する商談会等は事前に募集があったものであって,かつ当該商談会等の主催者と補助金の交付申請者(グループでの申請にあってはその構成員)が別であること。

【対象経費】
 旅費、輸送費、消耗品費、委託費、その他経費
 (海外フェアへの参加は旅費のみ)
補助率1/2以下
【補助率】 補助対象経費の1/2以内
研究費支出時期精算払い
研究開発期間交付決定日-当該年度の末日
募集期間(開始~終了)平成30年度募集期間:平成30年4月9日-12月28日
  ※申請状況によっては,募集期間の途中で募集を締め切る場合がある。
 (29年度参考:平成29年4月28日-12月28日)
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る