事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称新事業分野開拓者認定制度
実施機関長崎県
事業概要中小企業の新規性の高い優れた新商品の普及拡大を支援するため、県が定める基準を満たす新商品を生産する中小企業者を「新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者」(新事業分野開拓者)として認定し、県の機関が随意契約によりその新商品を調達しやすくする。
支援対象者単独(中小企業)
本店又は主たる事業所が県内にある中小企業者等
事業詳細【対象となる商品】
 物品に限るものとし、役務の提供(サービス)や工法は対象とならない。
 ※食品、医薬品、化粧品は除く。

【認定基準】
 (1)新商品が既存の商品とは著しく異なる優れた使用価値を有していること。
 (2)新商品が技術の高度化や生産性の向上、又は住民生活の利便の増進に寄与するものであること。
 (3)新商品の生産・販売の方法や資金調達の方法などが、確実に実行可能で適切なものであること。
 (4)新商品が県の機関において使途が見込まれること。

【募集時期等】
 毎年度2回程度募集予定(募集期間は県のホームページ等で告知する。)
 ※ただし、次に掲げる助成事業に採択され、その対象となっている新商品にかかる認定申請については随時受け付ける。
  (1)ニュービジネス促進事業
  (2)ナガサキ型新産業創造ファンド事業(商品化研究・開発支援事業のみ)
  (3)新エネルギー産業等集積促進事業
  (4)新連携支援事業
  (5)その他知事が特に認める事業
研究開発期間【認定期間】
 認定日から起算して3年後の年度末までとする。
募集期間(開始~終了)随時
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る