事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称スポーツ外傷・障害の発生機序、予防、診断、治療方法等に関する研究助成
実施機関公益財団法人 日本スポーツ治療医学研究会
事業概要以下のテーマに関する研究助成。(1)球競技における膝関節等の靭帯損傷、(2)野球、テニス、水泳における肩肘手指の外傷と変形性変化による障害、(3)スキー外傷、柔道や相撲による膝内障等、(4)ジョギング、エアロビクス等による膝、踵骨障害、(5)ゴルフ、相撲、柔道、野球、水泳等における腰痛、(6)徒手検査、X線、CT、MRI、磁気反応検査法、新手術法や検査機器の開発、(7)ナノテク、ES細胞、レーザー等に関する研究、(8)高齢者に対する予防・スポーツ医学指導に関する研究。
事業規模 26年度 600万円
27年度 800万円
28年度 600万円 予算額
1件当り支援規模 500万円以下
100万
採択件数 26年度 6件
27年度 8件
28年度 6件
支援対象者単独(研究者)
要推薦/海外日本人可
事業詳細【選考方法】
 当財団理事会諮問機関「選考委員会」の議を経て理事会が決定。

【選考結果決定時期】
 1月末
研究費支出時期概算払い
決定後1月、一括で振込。
募集期間(開始~終了)募集期間:9月-12月
対象分野臨床研究
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る