事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称仁科アジア賞(NishinaAsiaAward)
実施機関公益財団法人 仁科記念財団
事業概要アジア地域できわめて優秀な成果を収めた日本以外のアジア国籍の若手研究者を毎年1名選考して、賞状と賞牌および賞金を授与し、さらに前後2週間、わが国研究者との研究交流を助成する事業。
事業開始年平成24年度
事業規模 27年度 40万円
28年度 40万円
29年度 40万円
1件当り支援規模 500万円以下
【賞金】 40万円
採択件数 27年度 1件 (応募14件)
28年度 1件 (応募15件)
29年度 1件
採択率6.90%
支援対象者単独(若手研究者)
日本以外のアジアの若手研究者(学位取得後15年以内)
事業詳細【募集方法】
 広く世界の学識者からの推薦を公募する。

【選考方法】
 選考委員会による。選考委員会の報告に基づき、理事会で承認する。

【注記】
 別途旅費・滞在費あり。

【過去の受賞者】
 http://www.nishina-mf.or.jp/asiaaward.html
募集期間(開始~終了)平成30年公募期間:平成30年1月8日-3月31日 (採択通知:8月)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る