事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称新成長戦略推進研究開発事業 シーズ創出・実用性検証事業
実施機関公益財団法人 北九州産業学術推進機構
事業概要北九州市新成長戦略に定める成長分野において、実用化を目指すシーズを見出し、その可能性を検証する研究開発に対して補助する。
事業開始年平成27年度
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 大学等研究機関: 100万円
採択件数 27年度 15件 (応募41件)
28年度 15件 (応募41件)
29年度 19件 (応募28件)
採択率44.55%
支援対象者単独(研究者)、単独(若手研究者)
(1)一般枠
 北九州市内に設置された大学等研究機関であり、かつ北九州市内に置いた部署に所属している研究者が、主たる研究開発を北九州市内で自ら実施するもの。
(2)若手・チャレンジ枠
 (1)のうち、以下のいずれかに該当し、斬新、独創的かつ挑戦的で将来の発展が見込まれるもの。
  ア)博士の学位取得後8年未満の研究者
  イ)平成30年4月1日現在で39歳以下の研究者(昭和53年4月2日以降に生まれた者)
  ウ)学生が主体となる共同研究を行う研究者
事業詳細【対象分野】
 (1)高付加価値ものづくりクラスターの形成
  次世代自動車、ロボット、環境(低炭素化技術を含む)、素材・部材、航空機 など
 (2)国内潜在需要に対応したサービス産業の振興
  ICT、医療・保健・介護・福祉、農林水産・食品 など

【補助対象経費(消費税を含む)】
 (1)機械装置等費
 (2)労務費
 (3)その他経費(消耗品費、外注費等)
 (4)間接経費

【採択予定件数】
 (1)一般枠:7-10件程度
 (2)若手・チャレンジ枠:2-5件程度

【採択課題例(過去の採択テーマ)】
http://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/collab.html
補助率全額、1/2超、1/2以下
【補助率】
 大学等研究機関: 1/1
研究開発期間単年度
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月6日-5月9日
 (29年度参考:平成29年4月7日-5月17日)
対象分野情報通信、医工連携、福祉、材料、環境、装置・デバイス、ロボット・人工知能、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る