事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称新産業創出研究会(研究開発・事業化支援事業)
実施機関公益財団法人 中国地域創造研究センター
事業概要主として中国地域の大学・高等専門学校において応用や実用化研究段階にある、もしくはそれに移行しつつある研究シーズをもとに、産学が連携してプロジェクトを形成し、国等の研究開発の公的支援制度への応募および事業化に向けての課題解決を図り、研究会以降の研究開発、実用化を効果的に進め、地域の新産業創出へ繋げることを目的とする。
事業開始年平成23年度
1件当り支援規模 500万円以下
【委託限度額】
 標準コース    : 100万円
 特別コース(LETS): 200万円
採択件数 27年度 15件
28年度 16件
29年度 17件
支援対象者単独(企業)、複数(産学連携)、その他
大学等および企業。必要により公益法人等を含めて構成する。
(企業の参加を必須とし、最低1社は中国地域の企業とする)
なお、本研究会テーマに必要な知的財産権が、他の企業・団体と共有されている場合は、その企業・団体の参加が必須となる。
事業詳細【コースについて】
 標準コースとLETSコースをおく。特別コース(LETS:LEAD TO SUPPORTING INDUSTRY)は原則としてサポイン応募を前提とした研究会(期間1年)とし、サポイン挑戦にふさわしい研究テーマを対象とする。

【対象経費】
 研究の遂行に直接必要な経費(材料費、調査費等)で、汎用品や労務費は対象外とし、間接経費は直接経費の10%以内とする。

【定例会議の開催】
 委託研究期間中、研究代表者および企業・団体並びにセンター職員参加のもとに、研究開発の進捗状況等について、協議する会議を定期的に開催する(年3回)。

【参加費用】
 ・企業:5万円(ただし、センターの賛助会員企業は無償)
 ・大学等、公設試験研究機関、公益法人:不要

【採択課題例・研究成果】
 https://crirc.jp/jigyonaiyou/rd/shinsan/
研究開発期間【研究期間】 1年間
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:平成30年10月5日-12月5日
 (前年度参考:平成29年10月2日-12月1日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る