事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称創薬支援推進事業「希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業」
実施機関国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
事業概要希少疾病用医薬品の製造販売承認取得を目指す企業等におけるヒト初回投与試験実施前及びヒト初回投与試験以降の開発を推進するため、その環境整備の一環として、開発費用の一部を補助する。
事業開始年平成27年度
1件当り支援規模 3000万円超〜1億円以下
【委託限度額】 5,000万円/年
採択件数 27年度 8件
28年度 2件
29年度 2件
支援対象者単独(企業)
希少疾病用医薬品として製造販売承認取得を目指す開発品目を有する企業等
事業詳細【募集対象となる開発品目】
 希少疾病用医薬品※として製造販売承認取得を目指す開発品目(医薬品候補物質が特定されたものに限る)
 ※医療機器・再生医療等製品は含まれない。

【対象経費】
 物品費(補助事業用設備・備品・試作品、ソフトウェア(既製品)、書籍購入費、補助事業用試薬・材料・消耗品の購入費用)
 人件費・謝金、その他

【採択件数】
 0-8件程度

【採択課題例】
 27年度 http://www.amed.go.jp/koubo/060020151104_kettei.html
 28年度 http://www.amed.go.jp/koubo/060020160629_kettei.html
 29年度 https://www.amed.go.jp/koubo/06/01/0601C_00011.html
研究費支出時期分割払い
研究開発期間【研究開発期間】 最長3年
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:
 平成30年11月9日-12月7日 (採択通知:3月上旬(予定))
対象分野ライフサイエンス
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る