事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称地域イノベーション・エコシステム形成プログラム
実施機関文部科学省
事業概要地域の成長に貢献しようとする地域大学に事業プロデュースチームを創設し、地域の競争力の源泉(コア技術等)を核に、地域内外の人材や技術を取り込み、グローバル展開が可能な事業化計画を策定し、社会的インパクトが大きく地域の成長とともに国富の増大に資する事業化プロジェクトを推進する。日本型イノベーション・エコシステムの形成と地方創生を実現するものである。
事業開始年平成28年度
1件当り支援規模 1億円超
【委託限度額】 1億円〜1億4,000万円/年
採択件数 27年度  4件 (応募32件)
28年度 10件 (応募41件)
29年度  5件 (応募27件)
採択率19.00%
支援対象者その他
1.申請主体
 本事業への公募申請は、以下の連名により行うこととする。
 (1) 国公私立大学、高等専門学校、大学共同利用機関法人、独立行政法人、国立研究開発法人等の研究を目的・業務とする機関(以下、「大学等」という。)
 (2) 都道府県又は政令指定都市(以下、「自治体」という。)
2.補助対象機関
 大学等及び自治体が指定する機関
 (自治体が設立・運営に深く関与する産業振興財団、科学技術振興財団等)
事業詳細【支援対象事業】
(1) 事業化プロジェクト
 イノベーション・エコシステムの形成に不可欠な成功モデルとなる可能性を有する事業化に向けた研究開発プロジェクト
(2) 基盤構築プロジェクト
 イノベーション・エコシステムを形成し、持続的に機能させるために必要となる基盤づくり
(3)事業プロデュース活動
  (1)、(2)の活動を支える事業プロデューサー等の活動に関する取組を支援する。

 事業化プロジェクトによりグローバルな成功事例の創出を支援するとともに、そこから蓄積されるノウハウを新たな事業化プロジェクトへ生かし、継続的に成功事例が創出されるシステム(地域イノベーション・エコシステム)を構築しようとする取組を支援する。また、基盤構築プロジェクトにより、当該システムを機能させるための基盤となる取組を支援する。
 なお、本事業では、社会的なインパクトの大きい成功事例を創出することでイノベーション・エコシステムの形成を目指すという趣旨から、「事業化プロジェクト」を重点的に支援する。

【補助対象経費】
(1) 事業化プロジェクト
 事業実施費、設備備品費、人件費
(2) 基盤構築プロジェクト 
 事業実施費、設備備品費、人件費
(3) 事業プロデュース活動
 事業実施費(調査・分析費及び特許関係経費)、事業実施費(調査・分析費以外)、設備備品費、人件費

【採択件数】
 2地域程度

【採択課題例(支援対象地域)】
 28年度 http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/1377679.htm
 29年度 http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/1388569.htm
 30年度 http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/1407585.htm
補助率全額
研究開発期間【支援期間】 原則5年間
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:
 平成31年1月11日-3月22日 (採択通知:7月頃)
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る