事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)
実施機関国立研究開発法人 科学技術振興機構
事業概要未来社会創造事業では、社会・産業ニーズを踏まえ、経済・社会的にインパクトのあるターゲット(出口)を明確に見据えた技術的にチャレンジングな目標を設定し、戦略的創造研究推進事業や科学研究費助成事業等の有望な成果の活用を通じて、実用化が可能かどうか見極められる段階(概念実証:POC)を目指した研究開発を実施する。その研究開発において、斬新なアイデアの取り込み、事業化へのジャンプアップ等を柔軟かつ迅速に実施可能とするような研究開発運営を採用する。
本事業は異なる2つのアプローチで構成される。
探索加速型では、研究開発を、探索研究から本格研究へと段階的に進めることを原則とし、探索研究はスモールスタート方式(注1)で多くの斬新なアイデアを公募して取り入れ、アイデアの実現可能性を見極めることとします。研究開発課題は、文部科学省が定める領域(注2)を踏まえ、JSTが提案募集などを通じて設定した「重点公募テーマ」に基づき公募する。
大規模プロジェクト型では、科学技術イノベーションに関する情報を収集・分析し、現在の技術体系を変え、将来の基盤技術となる「技術テーマ」を文部科学省が特定し、その技術テーマに係る研究開発課題に集中的に投資する。
本事業ではステージゲート方式(注3)を導入する。探索加速型においては、探索研究から本格研究へ移行する際や、本格研究で実施している研究開発課題を絞り込むことで、最適な研究開発課題編成・集中投資を行う。大規模プロジェクト型においては、民間投資の誘発を図るため、研究開発途上からの企業等の資金導入を求める。

 注1)スモールスタート方式:研究開発課題を採択時には比較的少額の課題を多数採択する仕組み
 注2)領域:重点公募テーマの設定に当たっての領域(区分)
 注3)ステージゲート方式:研究開発を複数のステージに分け、各ステージでの評価に基づいて研究開発課題の続行又は廃止を決定する仕組み。
事業開始年平成29年度
事業規模 29年度 30億円
1件当り支援規模 1000万円超〜3000万円以下、1億円超
【委託限度額】
 ・探索加速型・探索研究: 2,000万円程度/課題/年(間接経費含む)
        本格研究: 2億円-4億円程度/課題/年(間接経費含む)
 ・大規模プロジェクト型: 3億円-6億円程度/課題/年(間接経費含む)
採択件数 29年度 55件 (応募621件)
採択率8.86%
支援対象者単独(企業)、その他
大学、企業、公的研究機関等
事業詳細【事業内容】
 本事業では、社会・産業ニーズを踏まえ、経済・社会的にインパクトのあるターゲットを目指す技術的にチャレンジングな目標を設定し、POC(概念実証:実用化が可能かどうか見極められる段階)を目指した研究開発を実施する。

【募集対象となる重点公募テーマ・技術テーマ】
 <探索加速型・重点公募テーマ>
 (1)「超スマート社会の実現」領域
 ・多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築
 ・サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングとAI
 (2)「持続可能な社会の実現」領域
 ・新たな資源循環サイクルを可能とするものづくりプロセスの革新
 ・労働人口減少を克服する“社会活動寿命”の延伸と人の生産性を高める「知」の拡張の実現
 ・将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出
 (3)「世界一の安全・安心社会の実現」領域
 ・ひとりひとりに届く危機対応ナビゲーターの構築
 ・ヒューメインなサービスインダストリーの創出
 ・生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現
 (4)「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域
 ・「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現

 <大規模プロジェクト型・技術テーマ>
 ・粒子加速器の革新的な小型化及び高エネルギー化につながるレーザープラズマ加速技術
 ・エネルギー損失の革新的な低減化につながる高温超電導線材接合技術
 ・自己位置推定機器の革新的な高精度化及び小型化につながる量子慣性センサー技術

【採択件数】
 ・探索加速型:各重点公募テーマ毎に4-10件程度
 ・大規模プロジェクト型:各技術テーマ毎に1件

※ 事前に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への研究機関および研究者の登録と、申請書の提出が必要(http://www.e-rad.go.jp 参照)
補助率全額
研究開発期間【研究開発期間】
 ・探索加速型・探索研究: -3年程度
        本格研究: -5年程度
 ・大規模プロジェクト型: 10年以内
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年6月中旬- (採択通知:11月中)
 (29年度参考:平成29年6月7日-7月19日)
対象分野情報通信、環境、エネルギー、防災、社会基盤、ロボット・人工知能
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る