事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称研究開発型ベンチャー企業等への事業化促進に係る助言プログラム(研究開発型新事業創出支援プラットフォーム)
実施機関国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
事業概要「研究開発型ベンチャー支援プラットフォーム」の機能の一部として、研究開発型ベンチャー・中小・中堅企業等を対象としたビジネスプラン等の相談、助言業務を実施する。
事業開始年平成26年度
支援対象者単独(企業)、単独(起業・ベンチャー)
日本で登記され、かつ日本国内に主たる技術開発拠点を有する民間企業等
事業詳細【事業内容】
 「研究開発型ベンチャー支援プラットフォーム」の機能の一部として、研究開発型ベンチャー・中小・中堅企業等を対象としたビジネスプラン等の相談、助言業務を実施する。
 本事業では、研究開発型ベンチャー企業等の保有技術を基にした事業活動を加速するため、事業計画・マーケティング・販路開拓等に関する豊富な業務経験や、起業もしくは起業支援の経験をもつ人材を事業カタライザーとして選定し、連続的・集中的かつトータルな指導を行う。
 支援希望の研究開発型ベンチャー企業等は、応募要項に従ってNEDOへ申請し、NEDOが応募の条件を満たしていると判断し、事業カタライザー等とのマッチングができた場合に、以下〔1〕、〔2〕のカタライザーによる支援を受けられる。なお、カタライザーの諸費用はNEDOが全額負担する。
  〔1〕担当の事業カタライザー(相談内容によっては技術カタライザーの場合も有り)による原則最大5回までの助言。
  〔2〕担当の事業カタライザー及びNEDOが必要と判断する場合は、NEDOが別に委嘱している技術カタライザー(特定技術の専門家等)および専門カタライザー(弁護士、弁理士等)による、各専門分野に関する助言等。
補助率全額
【補助率】 全額(カタライザーの諸費用)
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る