事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称国際研究開発 コファンド事業 日本-ドイツ研究開発協力事業(CORNET)
実施機関国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
事業概要NEDOが海外の技術開発マネジメント機関等と連携し、日本の企業(研究機関、大学等とのコンソーシアムも可)が、我が国の優れた技術を、海外の企業等との協働による国際研究開発を行い、新技術等の海外展開促進に資する。
本事業はドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)の未競争領域を対象とした国際共同研究開発プログラムである「CORNET(Collective Research Network)」の枠組みを活用したもの。
1件当り支援規模 3000万円超〜1億円以下
【補助限度額】 5,000万円/年(最長2年度)
採択件数 30年度 2件 (応募4件)
採択率50.00%
支援対象者単独(企業)、複数(その他連携)
日本国内に研究開発拠点を有し、単独ないし複数で助成を希望する本邦の企業
事業詳細【事業内容】
 NEDOは、平成29年3月に、経済産業省とともにドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)と、日独両国の共同研究開発プロジェクトが、両国の産業競争力強化および国際化促進にとって重要であるとの認識のもと、両国が「コファンド形式」にて、企業間の国際研究開発を支援していくことに合意し、共同声明に調印した。NEDOは、本共同声明に基づき、「インダストリー4.0」や「IoT(Internet of Things)」の概念を打ち出して世界をリードしているドイツと、日独の企業等による「国際研究開発/コファンド事業」の公募を行う。

【対象技術分野】
 新エネルギー、省エネルギー、スマートコミュニティ、環境、ロボット・AI、IoT、材料・ナノテクノロジー等

【対象経費】
 機械装置費等、労務費、その他経費、委託費・共同研究費

【採択件数】
 1件程度

【採択課題例】
 30年度 https://www.nedo.go.jp/koubo/AT093_100126.html

※ 事前に府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への研究機関および研究者の登録と、申請書の提出が必要(http://www.e-rad.go.jp 参照)
補助率1/2超、1/2以下
【補助率】
 ・中小・ベンチャー企業: 2/3
 ・その他: 1/2
研究開発期間【事業期間】 2019年度〜2020年度
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:
 平成31年1月28日-3月27日 (採択通知:10月中旬)
対象分野情報通信、材料、ナノテクノロジー、環境、エネルギー、ロボット・人工知能
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る