事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称産学公連携事業化促進研究
実施機関地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
事業概要今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと大学等の研究シーズ(知識・技術等)を結び付け、さらに神奈川県立産業技術総合研究所が有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業等による事業化を促進し、イノベーションを創出して地域産業の振興と競争力強化を図る。
1件当り支援規模 500万円以下
研究が採択された場合は、300万円を上限として産技総研の理事長が決定した研究費を産技総研が負担し、共同で研究を実施する。
支援対象者単独(中小企業)、複数(産学連携)、複数(その他連携)
研究シーズを有する大学と開発ニーズを有する企業の両者を含む、2以上の法人で構成する共同研究体で申請する。
 ※ 県内に主たる事業所を有する中小企業を含む必要がある。
 ※ 詳細は公募要領をご参照下さい。
事業詳細【対象分野】
 ロボット、IoT、エネルギー、先端素材、エレクトロニクス、ライフサイエンス(未病、先端医療)、輸送用機械器具

【スキーム】
 申請した研究が採択された場合は、申請書に記載した研究参加機関(企業、大学等)と産技総研が共同研究及び委託研究のための研究契約を締結した上で、企業、大学等と産技総研が互いにリソースを提供しながら、国等の競争的資金への応募を視野に入れ、概ね3年以内の事業化計画に基づいて共同で研究を推進する。
 ※3年間の支援を約束するものではなく、研究の審査・採択は単年度ごとに行う。

【採択件数】
 4件程度
研究開発期間【共同研究期間】 3年以内(研究の審査・採択は単年度ごと)
募集期間(開始~終了)研究概要書提出期間:平成30年4月27日-5月25日
対象分野情報通信、ライフサイエンス、医工連携、材料、装置・デバイス、ロボット・人工知能
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る