事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称あいち福祉用具開発ネットワーク
実施機関愛知県
事業概要健康長寿産業は、少子高齢社会の進展に伴う諸課題の解決に貢献するとともに、今後、大きな需要が見込まれることから、愛知県では次代を担う成長産業の一つとして位置付け、その振興に取り組んでいる。
なかでも、特に福祉用具分野は、この地域の中小企業等が優れたモノづくり技術の強みを活かし、参入しやすい分野であることから、有用な福祉用具の開発を促進するため福祉用具の開発側(モノづくり企業等)と利用側(医療・福祉施設等)が、協働により開発や実証評価を行う仕組みとして、両者が参画するネットワークを運営している。
1件当り支援規模 【会費】 無料
支援対象者単独(企業)、その他
(1)福祉用具を開発しているもしくは開発を目指す企業や大学、研究機関等。
(2)福祉用具を利用する医療機関や福祉施設等。
事業詳細【活動内容】
 福祉用具の開発に関する以下の取組。
  (1)モノづくり企業と医療・福祉施設とのマッチングなど、会員間の連携促進
  (2)福祉用具の開発に関する国や県の施策等に関する情報提供
  (3)医療・福祉施設における福祉用具のニーズに関する情報提供
  (4)新しく開発された福祉用具に関する情報提供
  (5)会員間の交流
  (6)その他、福祉用具の開発に資するために必要な事業
募集期間(開始~終了)随時
対象分野医工連携、福祉
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る