事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称名古屋創業準備ルーム(ドリーム・ナビ)への入居者募集
実施機関公益財団法人 名古屋産業振興公社
事業概要名古屋市の支援により市内でこれから創業を目指す者を対象に、創業準備のための小規模スペースを無料で提供する。
1件当り支援規模 【賃料等】
 賃料・共益費: 無料 (※ただし、登録時に登録料5,000円が必要)
 設備使用料 : 電気料金、水道料金、インターネット利用料金は無料
         (※電話については、利用者と通信事業者との間で契約をし、個別に料金支払い)
支援対象者単独(起業・ベンチャー)
・名古屋市内でこれから創業を目指す者
・名古屋市中小企業制度融資対象事業(農林漁業・質屋・貸金業等を除く事業)で、かつ事業の計画が公序良俗に反しないこと
・利用に際して館内細則を遵守できること
・申込現在、税金の滞納のないこと
事業詳細【所在地】
 名古屋市昭和区福江二丁目9番33号 nabi/白金 内

【特徴】
・利用期間中24時間利用可能
 入退室はセキュリティカードを使用し、利用期間中24時間いつでも利用ができる。
・すぐに創業準備スタート
 机・いす・鍵のかかるロッカーを設置。また、インターネット接続料も無料。
・専門家によるサポート
 身近にいる中小企業診断士等専門家に無料相談ができる。また、名古屋市新事業支援センターや名古屋市工業研究所とも連携し、技術的な相談も含め各種相談に応じる。
・同じ目標の仲間との出会い
 同期生として、同じ目標を持った仲間と勉強会等(起業塾・起業カフェ)で学びながら、創業を目指す。
・【特定創業支援事業を受けた創業者】として認定
 条件を満たした者は名古屋市から認定され、登録免許税軽減などの支援が受けられる。

【居室について】
 オフィススペースは机・椅子・ロッカーが設備された、約6㎡のスペース。

【設備等】
 コピー機・会議室(有料)
 駐車場:1台当たり毎月12,000円(税別)
研究開発期間【入居期間】
 6ヶ月以内(1月-6月、7月-12月)
募集期間(開始~終了)入居期間1月-6月、7月-12月に合わせ、公募の募集は年2回(公募の募集開始は4月と10月予定)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る