事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称国内特許等出願支援事業費補助金
実施機関公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構
事業概要国内の特許出願等を行う浜松市内の中小企業者等に対して、事業展開を拡大し、地域産業の振興及び雇用の拡大を図る目的で、経費の一部を助成する。また、財団コーディネーターによる多岐に渡るサポートを受けることができる。
事業開始年平成28年度
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】 15万円
支援対象者単独(中小企業)、複数(その他連携)
市内に本社機能を有する中小企業者、個人事業者及びそれらで構成される共同体
事業詳細【補助対象事業】
 4月1日から当該年度2月末日までの間に出願が完了する(1)-(3)に該当する出願を対象とし、補助対象年度内に事業が完了するもの。
 (1)特許法(昭和34年法律第121号)に基づく特許出願
 (2)実用新案法(昭和34年法律第123号)に基づく実用新案登録出願
 (3)意匠法(昭和34年法律第125号)に基づく意匠登録出願
 ※1申請1出願とします。(複数の出願をまとめて1つの申請とすることはできない。)
 ※他の団体等から助成を受ける場合は、その金額を補助金交付額から控除する。
 ※過去に採択された案件に基づく分割出願、出願変更等の特殊出願は対象外。

【補助対象経費】
 (1)出願に必要となる特許庁手数料
 (2)出願に必要となる弁理士経費
補助率1/2以下
【補助率】 補助対象経費の1/2以内
研究費支出時期精算払い
研究開発期間【補助対象期間】 4月1日-当該年度2月末日
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:(第1次)平成30年4月16日-5月31日
 (29年度参考:(第1次)平成29年4月17日-5月31日、(第2次) 9月6日-9月29日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る