事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称中小企業高付加価値化投資促進補助金
実施機関三重県
事業概要中小企業者が自己の経営戦略に基づいて「ものづくりの基盤技術を高度化することによる競争力の強化」又は「本県の成長を導く高付加価値の成長分野における生産拠点の強化」、及び「付加価値の高いサービスを提供する集客・交流施設の整備」のため新たに県内で設備投資を行う際に、その費用の一部を支援する。
1件当り支援規模 500万円超〜1000万円以下、1000万円超〜3000万円以下
【補助限度額】
 一般枠       1,000万円
 地域経済牽引事業枠 2,000万円
支援対象者単独(中小企業)
中小企業者(中小企業基本法第2条に規定するもののうち、個人を除くもの)
事業詳細【補助対象事業】
 以下のいずれかに該当する事業
 <一般枠>
  1.製造業型
   (1)ものづくりの基盤技術を高度化することによる競争力の強化 または
   (2)本県の成長を導く高付加価値の成長分野における生産拠点の強化に係る設備投資
   ※ものづくりの基盤技術とは「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」において特定ものづくり基盤技術の指定を受けた12分野の技術をいう
   ※高付加価値の成長分野とは「みえ産業振興戦略」等に記載されている分野をいう(例:航空宇宙産業、食品産業、環境エネルギー関連産業、次世代エネルギー産業、ライフイノベーション関連産業等)

 2.サービス産業型
  (1)体験交流機能(2)地域産品の加工又は販売機能(3)飲食又は宿泊機能のうち2つ以上の機能を備えた、付加価値の高いサービスを提供する集客・交流施設の整備に係る設備投資

 <地域経済牽引事業枠>
  (1)三重県による承認を受けた、地域未来投資促進法に基づく「地域経済牽引事業計画」に係る設備投資(製造業及びサービス業に限る)
  ※当補助金に係る事業計画書の提出時点で「地域経済牽引事業計画」が三重県の承認を受けていることが原則だが、同時点において「地域経済牽引事業計画」の承認申請を提出済であれば、応募可能とする。ただし、「地域経済牽引事業計画」が承認されなかった場合は、当補助金に係る事業計画書の申請を取り下げるものとする。

【投資要件】
 <一般枠>
  1.製造業型:投資規模が1,500万円以上
  2.サービス産業型:投資規模が1,000万円以上
 <地域経済牽引事業枠>
  投資規模が2,000万円以上

【補助対象となる経費】
 機械、設備等の償却資産(土地、建物は対象外)
補助率1/2以下
【補助率】 1/10以内
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月2日-4月27日
 (29年度参考:平成29年4月3日-4月28日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る