事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称ビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ」
実施機関公益財団法人 佐賀県地域産業支援センター
事業概要起業家や中小企業者が佐賀県内で行うビジネスプランを公募し、このうち将来性のあるプランに対して県や関係機関、地元経営者等が経営指導や販路開拓などの「機会(チャンス)」を提供するビジネスプランコンテストを実施する。
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)
1.佐賀県内で起業を予定又は考えている方
2.佐賀県内の中小企業者、又は佐賀県内への支店・事業所等の展開を検討中の中小企業者
3.佐賀県ベンチャー交流ネットワークの会員
事業詳細【対象となるビジネスプラン】
以下のいすれも満たすプランを対象とする。
(1)佐賀県内で取り組む事業であること
(2)(ア)又は(イ)のいずれかを満たすビジネスプランを対象とする。
 (ア)アイディア又は試作・開発段階の事業であること、若しくはビジネスとして未だ確立されていない事業であること。
 (イ)既存の製品、サービス又はビジネスモデルのいずれかにおいて、今後画期的な新展開や飛躍的な成長を目指している事業であること。

【受賞者(奨励賞受賞以上)に対する機会の提供について】
(1)県によるもの
 以下のうち、受賞したビジネスプランの実現に必要で、かつ応募者が希望するものについて、県からの受賞特典として提供する。
 (ア)プロモーションの支援
  プレゼン風景等によるプロモーション動画の制作・提供、県のホームページ等への掲載・紹介(可能な場合は)その他県政広報媒体への掲載
 (イ)オフィススペースの貸与
  地域産業支援センターインキュベートルーム等への優先入居(空きがある場合のみ)
 (ウ)販路開拓支援
  各種ビジネスマッチング施策による支援(トライアル発注首都圏商談会及び販路開拓フォローアップ事業など)
 (エ)資金調達
  各種ビジネスマッチング型ふるさと納税を活用した資金調達制度(通常要する審査を免除して、対象案件として優先採択する)

(2)佐賀県ベンチャー交流ネットワーク会員企業によるもの
 (ア)会員企業による継続的支援
  受賞プランの内容に応じて、各々事業内容等にふさわしい会員企業が継続的なアドバイスやメンタリング、ビジネスパートナーや取引先候補の紹介、案件の発注、オフィススペースやギャラリースペースの貸与など、可能サポートを行う。
 (イ)その他
  受賞者や応募者自身のビジネスパートナーや発注者の発掘・確保につなげるため、受賞者については佐賀県ベンチャー交流ネットワークの例会でビジネスプランを発表していただき、コンテスト応募者については例会へ参加を招待する。

(3)その他
 マイクロソフトイノベーションセンター佐賀(運営会社)によるPR支援
募集期間(開始~終了)平成30年度募集期間:平成30年5月17日-7月31日
 (29年度参考:平成29年5月10日-7月31日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る