事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称現場改善・製品化支援制度
実施機関埼玉県産業技術総合センター
事業概要県内中小企業等の現場改善、製品化における技術的な課題を解決するため、依頼のあった企業等に対して、各分野の専門家を派遣する。
製品の品質向上やコストダウン、生産ラインの見直しや5S活動の推進など、生産現場における現場改善の取り組みや、製品化に関する課題に対して専門家が支援を行う。
1件当り支援規模 【費用】 専門家の派遣に対する企業負担 6,000円/日
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)、複数(その他連携)
次のいずれかに該当し、県内に事業所がある者
・中小企業支援法第2条に該当する中小企業者
・任意のグループ(構成員の内、中小企業者が2/3以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営む者)
・創業を予定する者
事業詳細【支援内容の例】
 ・製品の品質向上のための機械加工、高精度加工、鋳造技術
 ・コストダウンのための生産ラインの見直し
 ・5S活動による生産の合理化、省力化
 ・計測・制御技術、メカトロニクス
 ・情報・通信技術
 ・電子技術、センサー関連技術
 ・有機・無機材料、プラスチック関連製品の開発
 ・工業製品、ラベル、パッケージなどのデザイン
 ・環境や省エネに配慮した技術支援
 ・微生物や酵素を利用した食品の開発
 ・食品加工・機能性食品関連技術
 ・繊維等の加工や新製品開発

【指導日数】
 8日間
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る