事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称大阪トップランナー育成事業
実施機関大阪市
事業概要医療・介護・健康分野等において、新たな需要の創出が期待できる製品・サービスの事業化をめざす企業等のプロジェクトを発掘・認定し、認定を行ったプロジェクトに対して、コーディネータが伴走し、各段階の課題に応じたオーダーメイド型の継続的サポートを実施することにより認定プロジェクトの事業化を促進するとともに中小企業の新事業の創出を促進する。
事業開始年平成25年度
1件当り支援規模 各プロジェクトの課題に応じて、担当コーディネータが最適なサポートメニューを総合的にコーディネートする。(60万円相当のサービス)
採択件数 27年度 9件(プロジェクト認定)
28年度 10件(プロジェクト認定)
29年度 10件(プロジェクト認定)
支援対象者単独(中小企業)、その他
(1)おおさかトップランナーClub
 ・企業会員:医療・介護・健康分野等において、新事業の取組みに意欲的な企業及び新事業の立ち上げをめざす個人
 ・サポーター会員:本事業の趣旨に賛同し、相互に支援機能が発揮できる大学、研究機関、中小企業支援機関、行政機関、金融機関など
(2)プロジェクト認定
 大阪市内に本社または事業所を置く企業等
事業詳細【事業内容】
 (1)おおさかトップランナーClub
  医療・介護・健康分野等において、新事業の取組みに意欲的な企業や大学、研究機関、地域支援機関等が加入するプラットフォーム。新事業の創出を促進する取り組みを行う。
  <活動>
   ・WEB、メール、SNSによる情報発信
   ・医療周辺・介護分野の相談窓口サービス

 (2)プロジェクト認定
  医療・介護・健康分野等において、新たな需要の創出が期待できる製品・サービスの事業化をめざすプロジェクトを専門家が評価し、大阪市が認定する。
  <対象プロジェクト>
   次の2点を満たすプロジェクトとする。
   ・プロジェクトに新規性があり、売り上げの拡大が期待できるもの
   ・市場投入フェーズ又は市場開拓フェーズにあるもの

 (3)ハンズオン支援
  認定されたプロジェクトの事業化に向け、担当コーディネータが伴走しながら、事業戦略、販路拡大、資金調達などに関するコンサルティングを行うなど戦略的な経営ノウハウ提供等を中心としたソフト面での継続的サポート(ハンズオン支援)を実施する。

【ハンズオン支援例】
 担当コーディネータによるプロジェクトの計画立案、日程表の作成、及び進捗管理
 事業戦略作成支援(アクションプランの作成及び実行のサポート)
 製品・サービス開発支援(専門家によるアドバイス、アライアンス先のマッチングなど)
 販路拡大支援(専門家によるアドバイス、戦略策定の支援、アライアンス先のマッチングなど)
 プロモーション支援(専門家によるアドバイス、プレスリリース作成支援、有料広告など)
 展示会出展支援(出展支援、事前準備サポート、出展後フォローサポートなど)
 仮説検証支援(仮説検証計画策定サポートなど)

【認定プロジェクト一覧】
 http://www.osaka-toprunner.jp/project/list.html
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:
  (プロジェクト認定)平成30年4月16日-5月21日
  (おおさかトップランナーClub)随時
対象分野医工連携、福祉
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る