事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称起業プログラム&デスク「立志庵」
実施機関大阪市
事業概要立志庵は起業という目標を成し遂げようとする人々が集い、その準備を行うための場所。
「同じ志を持つ利用者との交流」「事業計画の立案」「コンサルタントによるサポート」「24時間使える設備」「産創館セミナー」など様々なサポートを行い、6ヵ月間で起業できるよう支援する。
1件当り支援規模 【利用料】
 81,900円(消費税込・一括振込)1か月あたり13,650円
 ※ 利用料には、ワークショップ・セミナーの参加費とコンサルタントによるサポート費用、およびオフィス利用料が含まれる。
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)
(1) 起業予定者・自宅以外の拠点展開
 現在及び利用時において事業を営んでおらず、大阪市内で6ヶ月以内に創業する事業計画を有している個人
 または、現在及び利用時において自宅にて事業を営んでおり、大阪市内で6ヶ月以内に自宅以外の事業拠点を開設する事業計画を有している個人・法人

(2) 市内進出
 大阪市外で既に事業を営んでおり、大阪市内で6ヶ月以内に既存事業の拡大に向け営業拠点を持つための事業計画を有している個人事業主又は中小企業の法人

 ※要件については、HP参照
事業詳細【所在地】
 大阪府大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館2階

【設備】
 24時間365日(ただし、大阪産業創造館休館日を除く)自由に利用可能。1人(又は1事業)につき1ブース、1ロッカーをご用意。打ち合わせスペースなどの共有設備も充実している。
 ・ブース(デスク、キャビネット、椅子、電源、有線・無線LAN)
 ・プリンター
 ・冷蔵庫
 ・会議室2室
 ・会議ブース3ブース

【支援内容】
(1) ワークショップ
 同期の利用者が集まり、事業計画や事業進捗を発表してもらう。
 発表後、参加者全員でディスカッション・アイデア出しを実施する。
 同席する経営相談室のコンサルタントのアドバイスを受けながら、事業計画や課題事項を検討・ブラッシュアップをする。利用者は、ブラッシュアップをした事業計画を元にビジネスを試走させる。

(2) 勉強会
 起業に必要な基本的な知識習得ができるセミナーを実施する。
 カリキュラムの例は、起業の基本知識、事業コンセプト、マーケティング、収支計画、契約、会計、ホームページ活用など。実際に作成作業など盛り込んだ体験型セミナー。

(3) 個別相談
 経営相談室(あきない・えーど)のコンサルタントが個々の課題について相談に応じる。(随時)

(4) セミナーフリーパス
 産創館では、事業計画、マーケティング、資金調達、税務契約などの起業準備セミナーを開催している。
 これら、2,000円以下の産創館主催のイベント・セミナー(飲食を伴う交流会は除く)に無料で参加できる。
 (必ずセミナーの事前申込が必要/月1回以上の参加必須)

(5) 起業体験をきく(起業家ミーティング)
 立志庵を卒業した起業家を訪問します。起業家の事業を肌で感じ、立志庵利用当時の話を聞くことで、立志庵活用のヒントや活きた経営ノウハウを得られる。

(6) 成果発表会
 利用の成果を発表する場です。コンサルとともに練ったプランや実際に行った活動の成果を発表する。6ヶ月の利用期間中に中間期の成果発表会と卒業時の成果発表会が開催される。
研究開発期間【利用期間】 6ヶ月間
募集期間(開始~終了)募集期間:
  (第1期生)平成31年2月1日-2月28日、(第2期生)4月8日-5月31日
  (第3期生)7月8日-8月31日、(第4期生) 10月8日-11月30日
   ※市内進出企業は随時募集
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る