事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称異業種交流活性化支援事業
実施機関公益財団法人 ひょうご産業活性化センター
事業概要兵庫県と共同して、従来の市場や技術の延長ではなく、利用者の視点に立った新しい発想で新分野進出、新商品・新サービスの開発、販路開拓にチャレンジする異業種交流グループの活動を支援する。
事業開始年平成26年度
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 (1)異業種交流事業に必要な経費の補助: 150万円/2年間
採択件数 27年度 36件
28年度 31件
29年度 41件
支援対象者複数(その他連携)
県内の商工会議所、商工会、兵庫県中小企業団体中央会、兵庫工業会、兵庫県工業技術振興協議会の会員企業を中心メンバーとして活動する異業種交流グループ
(※兵庫県商工会議所連合会、兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業団体中央会、兵庫工業会、兵庫県工業技術振興協議会を通じて補助)
事業詳細【対象事業】
異なる業種の中小企業者等で構成されるグループが実施する新分野進出、新商品・新サービス・新技術開発、販路開拓等をテーマにした異業種交流事業
<対象事業例>
 ・新分野進出等を目指して新たな交流、関係性を構築するために行う交流会
 ・新分野進出等を目指して特定のテーマを設定して取り組む勉強会
 ・ビジネス化に向けて、異業種の企業等が連携して行う研究・開発や販路開拓 など

【支援の内容】
(1) 異業種交流事業に必要な経費の補助
(2) ひょうご産業活性化センターによる各種支援の実施
 ・相談窓口として、ひょうご産業活性化センターに異業種連携相談室を設置
 ・各分野の専門家(製造・販売・金融・技術・デザイン等)からなる異業種連携アドバイザー等による専門的な助言の実施
 ・異業種交流を生み出す交流の場の提供

【採択課題例(サイト下部:採択案件一覧)】
 27-29年度 https://web.hyogo-iic.ne.jp/keiei/topics6578
補助率全額
【補助率】
 (1) 異業種交流事業に必要な経費の補助: 定額
研究開発期間【補助期間】
 (1) 異業種交流事業に必要な経費の補助: 2年以内
募集期間(開始~終了)随時
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る