事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称新かがわ中小企業応援ファンド事業(創業ベンチャー支援事業)
実施機関公益財団法人 かがわ産業支援財団
事業概要平成19年度に造成した「かがわ中小企業応援ファンド」を活用し、中小企業者や地場産業関係組合等に、研究開発から、販路開拓、人材育成までの総合的な支援を行っている。
創業ベンチャー支援事業では、新規性や独創性のある先駆的な事業の開始等を支援する。
事業開始年平成30年度
事業規模 30年度 482万円
1件当り支援規模 500万円以下
【助成額】 50万円〜200万円
採択件数 30年度 3件 (応募6件)
採択率50.00%
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)、複数(その他連携)
次の条件すべてを満たす者。
・2020年3月31日までに香川県内で創業若しくは設立する予定又は2019年4月1日現在で創業若しくは設立が5年未満である中小企業者、一般財団法人、一般社団法人、若しくは特定非営利活動法人
・大企業からの出資が50%以上でなく、かつ、実質的な経営の参画がないこと。
・製品やサービスに新規性や独創性が認められる先駆的な事業又は地域に潜在する資源やニーズを掘り起こしビジネス化する地域に密着した事業であって、地域社会の発展に寄与するもの。
・一般財団法人、一般社団法人若しくは特定非営利活動法人にあっては、中小企業者の振興に資する事業を行うものであって、中小企業者と連携して事業を行うもの 又は 中小企業者を支援する事業を行うために中小企業者が主体となって設立するものであること。
事業詳細【助成対象事業】
 製品やサービスに新規性や独創性が認められる先駆的な事業又は地域に潜在する資源やニーズを掘り起こしビジネス化する地域に密着した事業、地域社会の発展に寄与するもの。
 ・製品やサービスに新規性や独創性が認められる先駆的な事業
 ・コミュニティ・ビジネスなどの地域に潜在する資源やニーズを掘り起こしてビジネス化する地域に密着した先駆的な事業

【助成対象経費】
・研究開発費
 原材料費、機械装置・工具器具費、外注加工費、試験検査費、産業財産権取得費、委託費、専門家謝金、旅費、直接人件費
・販路開拓費(自社開発による製品又はサービスの販路開拓に要する経費)
 広告宣伝費、市場調査費、見本市出展費、委託費、専門家等謝金、旅費

【採択予定件数】
 2件程度
 (別に、かがわビジネスモデル・チャレンジコンペ最優秀賞に認定されたもの1件程度)

【採択課題例(支援対象事業)】
 30年度 https://www.kagawa-isf.jp/topics/h30/20180411-050.pdf
補助率1/2超
【助成率】 2/3以内
研究費支出時期精算払い
研究開発期間【助成対象期間】 交付決定日-2021年3月31日
募集期間(開始~終了)平成31年度向け公募期間:平成30年11月19日-平成31年1月18日
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る