事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称エビデンス取得支援補助金
実施機関公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
事業概要機能性表示制度への申請や海外への販路拡大を視野に入れて、食品・食素材・化粧品等の科学的データ(エビデンス)を取得しようとする札幌市内の中小企業を支援し、機能性商品の開発を促進するとともに、食・バイオ関連産業の振興を図ることを目的とする。
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】 300万円
支援対象者単独(中小企業)
札幌市内に本社または事業活動の拠点(工場・研究所等)を有する食・バイオ関連の中小企業
事業詳細【対象経費】
 食品・食素材・化粧品等の健康機能性に関連して、大学・研究機関、受託分析機関などへの委託により実施する試験に係る経費を対象とする。
 <試験例>
  ・ヒト試験費
  ・動物による機能性評価試験費(ヒト試験に向けた安全性試験を含む)
  ・培養細胞等による試験管内(in vitro)での機能性評価試験費
  ・成分分析費
  ・「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン」に基づく研究レビュー
  ・その他各種試験分析で、補助目的を達成するために必要と認められるもの

【採択予定件数】
 1件程度
補助率1/2以下
【補助率】 補助対象経費の1/2
研究開発期間【事業実施期間】 補助金交付決定日-平成31年3月8日
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月17日-5月30日
 (29年度参考:平成29年4月18日-5月23日、6月20日-7月19日、8月22日-9月22日)
対象分野ライフサイエンス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る