事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業
実施機関公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
事業概要積雪寒冷地である札幌市は冬季を中心にエネルギー需要が多いことから、「環境(エネルギー)分野」において札幌市内の企業者等が行う技術開発や販路開拓・拡大の取り組みを支援することにより、環境(エネルギー)関連産業の活性化や市民生活の向上を図っていくことを目的とする。
1件当り支援規模 500万円以下、500万円超〜1000万円以下
【補助限度額】
 (1)技術開発支援: 1,000万円
 (2)販路開拓・拡大支援: 100万円
支援対象者単独(企業)、複数(産学連携)
(1) 技術開発支援
 札幌市内企業等もしくは札幌市内企業等を代表として市内外企業等・大学研究機関等により構成したコンソーシアム
(2) 販路開拓・拡大支援
 札幌市内企業等
事業詳細【対象事業】
 環境・エネルギー分野(省エネルギー、創エネルギー、蓄エネルギー及びそれらを組み合わせたもの)における下記の取組み。
 (1)技術開発支援
  製品・技術・システムの開発及び実証実験
 (2)販路開拓・拡大支援
  完成した製品・技術・システムの販路開拓、販路拡大を目的とした外部アドバイザーの招へい、市場調査や展示会出展等

【対象経費】
 (1)技術開発支援
  旅費、報償費、原材料、消耗品費、人件費、通信・運搬費、機器リース料、機器購入費、施設及び設備等賃借料、外注費(調査・分析・加工・共同研究費など)、その他経費
 (2)販路開拓・拡大支援
  旅費、報償費、調査費、出展費、通信・運搬費、その他経費

【採択予定件数】
 (1)技術開発支援   : 5件程度
 (2)販路開拓・拡大支援: 2件程度
補助率1/2超
【補助率】 補助対象経費の2/3以内
研究開発期間【事業実施期間】 平成30年4月1日から31年3月15日まで
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月25日-6月8日 (決定通知:平成30年7月末)
 (29年度参考:平成29年5月1日-6月9日)
対象分野環境、エネルギー
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る