事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別財団法人等の助成制度
事業・制度名称未来のみなとづくり助成
実施機関一般財団法人 みなと総合研究財団
事業概要環境教育等に係る港や海辺の活動、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究について、その費用を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るための助成を行う。
事業規模 28年度 240万円
29年度 174万円 29年度実績
1件当り支援規模 500万円以下
【最大金額(当該年度予定/決定)】 40万
支援対象者単独(研究者)、その他
市民団体可
事業詳細【募集方法】
 港や海辺を活動の拠点とする特定非営利活動法人もしくはそれに準じた任意団体等や、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究を行う大学や研究機関、特定非営利活動法人。

【選考方法】
 審査委員会で選考し、決定。書類審査のみ。

【選考結果決定時期】
 6月上旬、、

【注記】
 助成金額は「港・海辺活動助成」については最大200千円、「調査研究助成」については最大400千円(平成26年度実績)
研究費支出時期概算払い
港・海辺活動:実績報告を提出した後、内容確認後、精算払い。調査研究助成:研究着手時に交付(中間払いなし。場合により返還あり)
研究開発期間1年間。ただし、調査研究助成に関しては、助成金額は1年のままで2年間の調査研究を行うことが可能。
募集期間(開始~終了)募集期間:3月上旬-4月中旬
対象分野社会基盤
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る