事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称先端研究産業応用検証補助金
実施機関公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
事業概要札幌における先端的な研究を生かした医療関連産業の活性化を目指して、北海道大学病院 生体試料管理室(バイオバンク)の検体保管・関連データ解析機能に着目し、市内企業の新事業創出を促進するとともに、今後の可能性検証や課題抽出を行うため、当該機能を産業に応用しようとする企業の取組を補助する。
事業開始年平成30年度
1件当り支援規模 1000万円超〜3000万円以下
【補助限度額】
 対象者(1)に該当する企業: 2,000万円
 対象者(2)に該当する企業: 1,500万円
支援対象者単独(中小企業)、複数(産学連携)
北海道大学病院 生体試料管理室(バイオバンク)と連携し、検体収集・関連データ解析の機能を生かした新事業展開を実施しようとする下記のいずれかに該当する企業
(1)札幌市内に本社を有する中小企業
(2)札幌市内に本社を有する大企業、または札幌市内に事業活動の拠点を有する市外本社企業
事業詳細【対象となる取組】
 北海道大学病院 生体試料管理室(バイオバンク)と連携し、検体収集・関連データ解析の機能を生かした新事業展開

【対象経費】
 取組に直接必要となる下記の経費。(企業が支払うもの)
 (例)共同研究費、原材料・消耗品費、機器設備購入・賃借費、産業財産権等取得費、外注費、直接人件費等

【採択件数】
 対象者(1)、(2)、各1件程度
補助率1/2超、1/2以下
【補助率】
 対象者(1)に該当する企業: 2/3
 対象者(2)に該当する企業: 1/2
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月2日-5月31日
対象分野ライフサイエンス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る