事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称沖縄国際物流ハブ活用推進事業 海外展開支援
実施機関公益財団法人 沖縄県産業振興公社
事業概要沖縄国際物流ハブの活用による沖縄県産品の海外販路拡大を図る為、アジア地域における物産展および見本市等への出展、商談会等に係る渡航または招聘に係る費用、現地での県産品の認知度向上を目的に行う広告・イベント活動、および店頭での販促活動、展示会等への費用、また海外バイヤーとの商談や輸出において、商品改良が必要になった場合の改良、社員貿易実務スキルを向上させるために参加するセミナーおよび検定等に係る費用の一部を補助する。
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 (1) 航空運賃 21,000円〜45,000円、宿泊費 3,000円〜6,000円(単価)
 (2) 100万円
 (3) 100万円(1社単独)、200万円(5社以上)
 (4) 300万円(1社単独)、700万円(5社以上)
 (5) 25万円
 (6) 5万円
 (7) 5万円(1ヶ月当たり)
支援対象者単独(企業)
(1) 海外渡航支援
 県内生産者および県内輸出事業者
(2) 海外流通事業者招聘支援
 県内生産者、県内輸出事業者および県内支援機関等
(3) 海外販売促進支援
 県内生産者、県内輸出事業者、海外流通事業者および県内支援機関等
(4) 戦略的輸出拡大支援
 県内生産者、県内輸出事業者および県内支援機関等
(5) 商品改良支援 
 県内生産者および県内輸出事業者
(6) 輸出拡大人材育成支援
 県内生産者、県内輸出事業者、県内物流事業者および県内支援機関等
(7) 海外輸出促進支援
 県内生産者、県内輸出事業者
事業詳細【支援内容】
(1) 海外渡航支援
 アジア地域における物産展及び見本市等への出展、商談会等に係る渡航費用の一部を補助する。 
(2) 海外流通事業者招聘支援
 アジア地域から主に商談を目的として行う海外流通事業者の沖縄への招聘にかかる費用の一部を補助する。
(3) 海外販売促進支援
 アジア地域における海外を含めた流通業者、輸出入業者、県内生産者などの販売促進活動に対し、費用の一部を予算の範囲内において補助する。
(4) 戦略的輸出拡大支援
 県の戦略に合致すると認められる海外で行う広告・イベント活動に対して、費用の一部を予算の範囲内において補助する。
(5) 商品改良支援
 海外バイヤーとの商談や輸出において、商品改良が必要になった場合、その改良に係る費用の一部を補助する。
(6) 輸出拡大人材育成支援
 社員の貿易実務スキルを向上させるために参加する講座、セミナー、検定等の費用の一部を補助する。
(7) 海外輸出促進支援
 沖縄県産品等の海外販路拡大を図るため、県内生産者等が行う対象地域への航空旅客便を利用した県産品等輸出にかかる費用の一部を補助する。

【対象地域】
香港/中国/台湾/韓国/タイ/シンガポール/マレーシア
その他沖縄の物流機能を活用した輸出が見込まれる地域
※(7)については台湾、韓国、中国(上海を除く)、ベトナムおよびインドネシアとする。ただし、沖縄国際物流ハブ活用推進事業(航空コンテナスペース確保事業)の運休日は、当該事業の貨物便が就航する5都市(香港、上海、バンコク、シンガポール、クアラルンプール)も対象とする。
補助率全額、1/2超、1/2以下
【補助率】
 (1)、(7) 定額
 (2) 4/5以内
 (3)、(4)、(5)、(6) 1/2以内
研究開発期間【実施期間】 (7)平成31年1月4日-平成31年2月28日(報告書最終提出日:平成31年3月10日)
募集期間(開始~終了)平成30年度申込受付期間:
 平成30年4月2日から  (1)(2)(5)(6)
 平成30年4月15日から (3)(4)  
 平成30年11月5日から (1)(2)に限定して受付
 初回輸送日から起算して14日前(土日、祝日含む)まで (7)
   ※期間内であっても予算がなくなり次第、受付を終了します
対象分野その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る