事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称岩手県地域イノベーション創出研究開発支援事業
実施機関岩手県
事業概要「新・科学技術による地域イノベーション指針(平成27年3月策定)」(以下「指針」という。)に掲げる7つの重点的に推進する技術分野(以下「7重点技術分野」という。)について新事業や新産業創出につながる将来有望な研究シーズを発掘・育成を支援することにより、科学技術によるイノベーションの創出を推進することを目的とする。
事業開始年平成28年度
1件当り支援規模 500万円以下
【委託限度額】
(1) 可能性試験型: 100万円
(2) シーズ育成型: 300万円
採択件数 28年度 4件
29年度 5件
30年度 5件
支援対象者単独(研究者)、複数(産学連携)
(1) 可能性試験型
「学」のみが応募でき、研究代表者がプロジェクトリーダーとなる。
(2) シーズ育成型
「学」、「産」で構成する研究開発グループで応募、研究開発グループの中から、プロジェクトリーダー及びプロジェクトサブリーダーを選任する。
プロジェクトリーダーは、「学」の代表研究者となります。
プロジェクトサブリーダーは、「学」、「産」いずれの方でも可。
事業詳細【事業の対象範囲】
 指針に掲げる次の7重点技術分野であって、基礎研究の段階にある研究開発のうち、可能性試験やシーズ育成を実施することにより応用化研究に展開する可能性の高い研究開発課題を対象とする。
 (1) 可能性試験型
 「学」が有する研究シーズについて、事業化に役立つ可能性のある研究に関する試験・研究
 (2) シーズ育成型
 「学」が有する研究シーズについて、一定程度の成果が得られた研究に関して、シーズを育成し、「学」、「産」が連携して実用性を検証するもの

【研究開発課題の募集分野】
「新・科学技術による地域イノベーション指針」(平成27年3月策定、岩手県)に掲げる重点的に推進する技術
 (1) 次世代自動車分野  (2) 環境・エネルギー分野
 (3) 加速器関連分野   (4) ロボット分野
 (5) 健康長寿分野    (6) 農林水産業高度化分野
 (7) 伝統産業高度化分野

【対象経費】
 機械装置設備費、人件費、謝金、消耗品・原材料費、光熱水費、旅費、報告書作成費、通信・運搬費、使用料・賃貸料、試作モデル作成費、外注費、その他必要と認められる経費、間接経費、共同実施費、委託先(「学」のみ)の一般管理費、消費税及び地方消費税

【採択件数】
 (1) 可能性試験型:3件程度
 (2) シーズ育成型:2件程度

【採択課題例】
 28年度 http://www.pref.iwate.jp/monozukuri/kagakugijutsu/54368/046863.html
 29年度 http://www.pref.iwate.jp/monozukuri/kagakugijutsu/54368/056501.html
 
補助率全額
研究開発期間【研究開発期間】 委託契約日-平成31年3月15日
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年4月2日-5月11日
対象分野ライフサイエンス、医工連携、福祉、環境、エネルギー、ロボット・人工知能、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る