事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称将来のふくいを牽引する技術開発支援事業補助金
実施機関福井県
事業概要県内中小企業が、大学・公設試等や企業、金融機関と連携して行う革新的な技術開発から販売促進を一貫支援するとともに「将来の福井県産業を牽引する」企業を育成することを目的としている。 また、小規模な技術開発についても支援し、技術力の底上げや新産業の創出を図る。
事業開始年平成30年度
1件当り支援規模 500万円以下、1000万円超〜3000万円以下
【補助限度額】
 (1) 地域経済牽引型   : 3,000万円(1年目2,000万円、2年目1,000万円)
 (2) 小規模技術開発支援型: 500万円
支援対象者単独(中小企業)、複数(その他連携)
県内中小企業または県内中小企業グループ
事業詳細【対象事業】
(1) 地域経済牽引型:地域経済に大きな波及効果が見込める研究開発を支援
 県内中小企業または県内中小企業グループが、他の企業や大学・公設試等、金融機関と連携体を構成して行う技術開発および販路開拓
 ※ ユーザーとなる大企業を連携体に加えることが要件

(2) 小規模技術開発支援型:企業がもつ優位技術の課題解決、早期事業化に資する研究開発を支援
 県内中小企業または県内中小企業グループが、他の企業や大学・公設試等、金融機関と連携体を構成して行う技術開発および販路開拓

【補助対象経費】
 技術開発・試作品開発費、販路開拓費
補助率1/2超
【補助率】 2/3以内
研究開発期間【事業期間】 (1)2年以内、(2)1年
募集期間(開始~終了)募集期間:平成31年3月15日-4月19日
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る