事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別地方自治体の支援開発事業・制度
事業・制度名称やまぐち中小企業活力アップ補助金
実施機関公益財団法人 やまぐち産業振興財団
事業概要県内中小企業者の活力向上や新たな事業展開を促進するための開発や事業化に向けた取組等を支援する。
事業開始年平成29年度
事業規模 29年度 4,190万円
1件当り支援規模 500万円以下
【補助限度額】
 (1)スタートアップ枠: 200万円
 (2)小規模事業者枠: 100万円
 (3)活力アップ枠: 300万円
  ※大学や企業間連携によるものは上限500万円
 (4)知的財産活用枠: 40万円
採択件数 29年度 21件
支援対象者単独(中小企業)、単独(起業・ベンチャー)
(1)スタートアップ枠:県内に主たる事務所を有する中小企業者
(2)小規模事業者枠:県内に主たる事務所を有する小規模事業者
(3)活力アップ枠:県内に主たる事務所を有する中小企業者で、経営革新計画の山口県知事の承認を受けているか申請中、もしくは山口県技術革新計画の山口県知事の承認を受けていること
(4)知的財産活用枠:県内に主たる事務所を有する中小企業者
事業詳細【補助金の種類】
 (1)スタートアップ枠
  新たな事業展開を目指し、開発や事業化に向けた市場調査やコンセプト設計、プロトタイプ製作など、意欲的な取組を行う県内中小企業者を支援する。
 (2)小規模事業者枠
  新たな事業展開を目指し、開発や事業化に向けた意欲的な取組を行う県内の小規模事業者を支援する。
 (3)活力アップ枠
  新たな事業展開を目指し、開発や事業化に向けた意欲的な取組を行う県内中小企業者を支援する。
 (4)知的財産活用枠
  知的財産権を活用して事業展開を図る県内中小企業者を支援する。

【補助対象経費】
 (1)スタートアップ枠
  新商品・技術・役務の開発研究とそれに付随する市場調査に要する経費
 (2)小規模事業者枠
  新商品・技術・役務の開発研究とそれに付随する市場調査・販路開拓に要する経費
 (3)活力アップ枠
  山口県知事に承認された経営革新計画や技術革新計画に沿って行う新商品・技術・役務の開発研究とそれに付随する市場調査・販路開拓に要する経費
 (4)知的財産活用枠
  知的財産権の取得のための日本特許庁への出願手数料及び国内代理人に要する経費

【採択件数】
 (1)スタートアップ枠:7テーマ程度
 (2)小規模事業者枠:3テーマ程度
 (3)活力アップ枠:6テーマ程度
 (4)知的財産活用枠:5テーマ程度

【採択課題例】
 29年度 http://www.ymg-ssz.jp/cms/uploads/photos/2841.pdf
補助率1/2超、1/2以下
【補助率】 補助対象経費の2/3以内(知的財産活用枠は1/2以内)
研究費支出時期精算払い
研究開発期間【補助期間】 交付決定日-当該年度2月末日
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:
  平成30年4月9日-5月18日(スタートアップ枠、小規模事業者枠、活力アップ枠)
  知的財産活用枠は、平成30年6月頃公募予定
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る