事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称学術研究振興資金
実施機関日本私立学校振興・共済事業団
事業概要私立の大学、短期大学及び高等専門学校における学術研究に要する経費の助成を行うことを目的として設立されたもので、本事業団が広く一般から受け入れる寄付金を学術研究振興基金として運用し、この運用益を私立大学等の優れた学術研究に対して「学術研究振興資金」として配付する。
本事業団では、この資金を昭和51年度から平成30年度までに、延べ2,984件の研究課題に対して、76億4,688万円を配付している。
事業開始年昭和51年度
事業規模 28年度 8,000万円
29年度 8,000万円
30年度 8,000万円
1件当り支援規模 500万円以下、500万円超〜1000万円以下
【補助限度額】
 (1)自然科学分野 600万円以内
 (2)その他の分野 300万円以内
採択件数 28年度 新規30件、継続22件(応募:新規109件、継続27件)
29年度 新規27件、継続26件(応募:新規104件、継続33件)
30年度 新規26件、継続29件(応募:新規104件、継続36件)
支援対象者単独(研究者)
(1)学校法人が設置する私立の大学・短期大学・高等専門学校(以下「私立大学等」という)に所属する研究者(教職員)が、2人以上で共同して行う研究であること。ただし、研究代表者は、当該私立大学等の専任教職員であること。また、研究代表者以外にもう1名、私立大学等(他法人設置でも可)に所属する研究者(非常勤教職員でも可)がいること。
(2)平成31年4月1日現在で1年以上の研究実績があること。
事業詳細【対象研究分野】
 (1)人文・社会科学の研究、(2)自然科学の研究

【配付する資金の総額】
 8,000万円(予定)

【対象経費】
資金配付の対象となる事業の経費は、次の範囲とする。
(1)学校法人が平成30年度中に支出する当該研究に要する教育研究経費及び設備の取得費、アルバイト賃金。
  なお、研究者の給与、机・椅子等の什器の取得費は対象にならない。
(2)当該研究に科学研究費補助金等、他の公的機関から補助金が配付されている場合は、その補助額を当該研究に要する経費から控除した額を、対象経費とする。
(3)60万円以上の対象経費(法人の負担金30万円以上)が必要。

【採択課題】
 http://www.shigaku.go.jp/s_shikin_koufukenkyu.htm

【資金の配付時期】
 平成31年5月下旬に配付する予定
補助率1/2以下
【補助率】 1/2以内
研究費支出時期概算払い
研究開発期間平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(継続して3年間応募可能)
募集期間(開始~終了)平成31年度(第44回)向け公募期間:平成30年8月3日-10月18日
 (30年度参考:平成29年8月4日-10月20日)
対象分野全般(分野特定なし)
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る