事業・制度

「事業・制度を探す」へ戻る

データ種別研究開発支援事業・制度
事業・制度名称希少疾病用医薬品・希少疾病用医療機器・希少疾病用再生医療等製品試験研究助成金
実施機関国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
事業概要医療上の必要性が高いにもかかわらず研究開発が進みくい難病等の重篤な希少疾病に対する医薬品・医療機器・再生医療等製品の開発を促進するため、厚生労働大臣から希少疾病用医薬品、希少疾病用医療機器又は希少疾病用再生医療等製品の指定を受けた開発企業に対し、その開発に必要な経費に充てるための助成金を交付する。

※ 本事業は、中小企業技術革新制度(SBIR)の対象事業
事業開始年平成5年度
1件当り支援規模 【助成金】
 運営費交付金の範囲で、助成金の交付対象となる経費の1/2に相当する金額を限度として、助成金の額を決定する。
採択件数 27年度 18件
28年度 12件
29年度 13件
支援対象者単独(企業)
厚生労働大臣から希少疾病用医薬品、希少疾病用医療機器又は希少疾病用再生医療等製品の指定を受けた開発企業、又は、指定申請中の開発企業
事業詳細【助成対象】
 厚生労働大臣から指定を受けた希少疾病用医薬品、希少疾病用医療機器又は希少疾病用再生医療等製品の製造販売承認申請を行うために必要な試験研究(製造販売承認申請に係る添付資料作成のための開発費用)を対象とする。

【助成経費】
 諸謝金、旅費、備品費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、借料および損料、会議費、人件費、雑役務費、委託料

【採択課題例(助成金交付決定品目)】
 27年度 http://www.nibiohn.go.jp/information/nibio/2016/03/003113.html
 28年度 http://www.nibiohn.go.jp/information/nibio/2017/02/005068.html
 29年度 http://www.nibiohn.go.jp/information/nibio/2018/02/005453.html
補助率1/2以下
【助成率】 試験費用(開発費用)の1/2
研究費支出時期概算払い
研究開発期間原則3年間。ただし、1事業年度ごとに助成金交付申請を行うこと。
募集期間(開始~終了)平成30年度公募期間:平成30年5月7日-5月31日、平成30年11月1日-平成31年1月7日
 (29年度参考:平成29年5月8日-5月31日、平成29年11月1日-平成30年1月5日)
対象分野ライフサイエンス、その他
ホームページURL

「事業・制度を探す」へ戻る