特許出願件数(平成13~20年度)

 国内・海外を合わせた特許出願件数は、平成20年度に初めて減少し、9,435件となった。国内出願は前年度より9件の増加でほぼ変わらないのに対し、海外出願は532件の減少(18%)となった。海外出願では、特に、国立大学等が大きく減少(529件)し、私立大学等でも減少(92件)が目立つ。公立大学等では国内・海外とも出願数は増加している。

資料)文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」平成18、19、20年度