一般会計予算/省庁別予算/科学技術関係予算

 我が国の一般会計予算は、平成12年度まで増加を続け、それ以降80兆円前後で推移してきたが、平成21年度は88.5兆円と増加している。中央省庁再編後である平成13年度以降の省庁別予算では、厚生労働省が20兆円超と他省と比べて大きくまた増加傾向を続けており、特に平成21年度は大きな伸びを見せている。文部科学省、農林水産省、環境省では減少傾向にある。文部科学省が所管する科学技術振興費は、平成12年度に1兆円を超え、緩やかに増加している。一方で同省所管の教育振興助成費は減少傾向が続いてきたが、平成16年度以降は約2兆円でほぼ一定となっている。

資料)財務総合政策研究所「財政金融統計月報」平成21年度予算特集